RiotSolcrushedがフォーラムにてPreaseasonにおけるJunglerについて語っています

The Hunter's Call: An introduction to jungle this preseason


まとめ
  • Season3のJungler
     - 序盤はとても強いが後半になるにつれて脇役へと押し込まれる
     - しばしばチームメイトがJungleCreepを狩るためにJungleを使い果たす
     - 早期にGankできるチャンピオンがより好まれる
     - 遅れを取ったJunglerはゲームに戻るのが困難

  • なぜこんなことが起こる?
    ・Jungle CreepのScaleが少ない
     - JungleCreepは序盤から大きな経験値とGoldをもたらすがミニオンほどScaleしない
     - したがってCarryJunglerはJungleをFarmするだけではCarryできない(Laneと同じ量のGoldや経験値が必要なら彼らはLaneのFarmを取るか、複数のGankを成功させる必要がある)

    ・GankとFarmはトレードオフが最適ではない
     - JungleでのFarmは早期Gankと比べて十分な報酬が提供されない。更にいくつかのチャンピオンはGankのプレッシャーをかけつつJungleClearをすることが容易である

    ・そういうことでMarksmanやMageにGoldを集めることが推奨されている
     - Season3のメタではMarksmanかMageにGoldを集めることがほぼ全てにおいて効率的だった。これがLanerがJungleCreepを密猟することに繋がり、またJunglerはMarksmanやMageと違ってしばしば明瞭なGoldの損失を行う。

  • 新しいSeasonでのJunglerのゴール
    ・Jungleの柔軟性
     - Jungleの中でより多くのプレイスタイルを可能にしたい。Junglerはルート選択の際により多くの柔軟性を持ち、最適なルートは使用するチャンピオンによって異なる。

    ・その他のリソース
     - Farmを中心としたJunglerはマッププレッシャーとレーンへの支援と相殺してSolo Laneの同等程度のGoldと経験値を得ることができるだろう。 "Faming Carry"と"Ganking Support"の両方が実行可能なプレイスタイルとなるだろう。

    ・Jungleにおけるより多くのカムバックメカニズム
     - CounterJungleは依然として実行可能ですが、Junglerは遅れを取り戻すための方法が多数ある。

  • 計画中のいくつかの変更点
    ・BlueBuffとWolfの近くに新しいJungleCampの設置
     - 新しいCampを設置することでJungleルートに多様性をもたらし、より多くのリソースをFarmすることができる。追加CampはJungleをクリアするための手間をより増やすのでGankingとFamingをトレードオフにする。 加えて新しいCampはTop側とBot側のJungleCampの数をそろえることでMap全体の平衡を取る。

    ・JungleMonsterはChampionLevelに応じてScaleするようになる
     - JunglerMonsterは現在沸いた瞬間にレベルが決定されているが。このレベルをゲーム中のチャンピオンの平均レベルに応じてScaleするようにする。JungleMonsterはそれらを殺したチャンピオンが自身よりも低いレベルならボーナスExpとGoldを与える。

    ・Junglerのためのより多くのGold Flowオプション
     - 詳細はないが、私たちはJunglerの懐により多くのGoldが入ることを期待している。 Jungler特有のアイテムやSmiteに付加的なGold収入が結びつくようなアイディアを模索している。